常圧焼結 炭化珪素 炭化ケイ素(SiC)セラミックスの原料を安定供給します|株式会社ワールドブランド

トップページ

炭化ケイ素(SiC)の特徴

ダイヤモンド、炭化ホウ素に次ぐ硬さを持ち、耐摩耗性が高いため、摺動部品(メカニカルシールなど)に使用されています。 また、ヤング率が高く、熱膨張係数が小さいことから、高精度を必要とする部品(光学部品、基板など)に使用されています。緻密な焼結体ですので、鏡面加工ができます。

1400℃以上の高温にも耐え、熱衝撃にも強く、化学的安定性も非常に優れています。 アスザックは大型製品、SiCハンド、SiCさや、薄板製品および板厚の厚い製品の製造を得意としております。

高純度SiC(高純度炭化ケイ素)も製造しており、半導体製造装置用部品に採用されています。